環境を考え三鷹市で太陽光発電

三鷹市といえば、太宰治や山本有三などさまざまな作家が暮らした町です。
最近ではスタジオジブリのミュージアムがあることでも有名です。
多摩地区の最東端にある三鷹市だからこそ、環境のことを考えたいと思います。
環境のこと、エネルギーのことを考えると、やはり太陽光発電という選択になります。
地球は温暖化に向かっているといいます。
最近の異常気象も、温暖化の影響ではないかといわれています。
温暖化の影響で、海に沈みそうな島もあると聞きます。
火力など二酸化炭素を多く出すエネルギーではなく、また一度事故を起こせば取り返しのつかない原子力でもなく、
一般市民でも利用することができるのが太陽光発電です。
電気のない昔に戻ることはできませんが、太陽光発電を設置することならできます。
太陽光発電を設置し、オール電化とエコキュート、IHクッキングヒーターを組み合わせると、
年間17万円ほどの光熱費を削減できたという試算もあります。
環境のためにもなり光熱費の削減にもなる、太陽光発電は理想的な自然エネルギーです。