三鷹市で導入

三鷹市では、新エネルギーの活用を広くすすめています。
その代表とされるのが、自然にある太陽エネルギーや風力です。
これらは、石油など限りのある天然資源とは異なり、無限に利用することのできる再生可能エネルギーです。
そこで、三鷹市では、新たに太陽光発電システムや風食発電システムを家庭に導入する際に、新エネルギー導入補助費として、1kWあたり2.5万円の補助費を支出しています。
この補助費は、国や東京との支出している補助金との併用が可能なため、三鷹市の補助費をも利用すれば。
システムの設置費用を抑えることができます。
平成24年度の場合、三鷹市でこの補助費に対する反響は大きく、8月中で予算の上限に達しました。
太陽光発電は、再生可能エネルギーであるだけでなく、環境にも優しい二酸化炭素を発電時に発生しないので地球温暖化の防止にも役立ちます。
多くの家庭で太陽光発電が取り入れられればその周辺に住む人も関心を持つので、今後さらに三鷹市内での太陽光発電の導入は進められていき、環境も良くなっていくでしょう。