気になる目黒区の補助金

これから、太陽光発電を設置したいって思っている人がとても気にしていることといえば、補助金ではないでしょうか。
最近では、かなりソーラーパネル自体の価格が下がってきているので、補助金がなくても十分購入できるという人も多いとは思います。
それでも、補助金はかなり魅力的なことは確かです。
では、東京都目黒区の場合を見ていきましょう。
目黒区でも補助金を支給していたのですが、すでに終了してしまっています。
ここで、がっかりしてしまう人も多いとは思うのですが、まだ、がっかりするのは早いんです。
どういうことかというと、東京都と国からの補助金がまだ残っています。
国の場合は締め切りが決まっているのですが、東京都の場合は締め切りが決まっていないので、安心できます。
できるだけ多くの補助金をと考えているのであれば、国の補助金が締め切る前に設置することが必要です。
東京都の場合は、特に補助金の締め切りが設定されていません。
国からの補助金は、太陽光発電システムの価格によって違いますが、最大で1kwあたり3.5万円が支給されます。
それに対して、東京都は1kwあたり10万円が支給されるんです。
これは、日本全国を見渡してみてもかなり高額な額ではないでしょうか。
目黒区からの補助金がないとはいえ、十分高額の補助金を受け取ることができるでしょう。
ソーラーパネルの価格と照らし合わせてみて、無理のない太陽光発電を選んで、エコな生活を始めませんか。